中華ドラマ

中華ドラマ

家庭事情はどこも複雑〜都挺好〜

このドラマがなぜそんなに大ヒットしたかというと、現代中国の家庭の問題を如実に描写しているからです。 現在の中国は日本同様親の介護が大きな社会問題となっています。 中国日本以上に親と子の関係が強い国です。
中華ドラマ

中国のコロナとの戦い〜在一起〜

2020年は世界中がコロナに翻弄された1年だったと言っても過言ではありません。 私自身、志なかばで早期帰国をさせられ、不遇の1年となりました。 帰国してからも日本中の経済が止まり、学校でさえ休校になるという前代未聞の事態を経験しました。
中華ドラマ

あの頃に戻れるなら…〜如果岁月可回头〜

日本に帰国してから、めっきり中国語に触れる機会が少なくなっています。 読む、書くはいいのですが、聞くと話すがさっぱりですね。 そんな私の中国語の能力の維持に役立っているのがドラマ鑑賞です。
中華ドラマ

正義とは何なのか~精英律师~

中国から帰国後、しばらく中華ドラマから離れていたんですが、この度ようやく一つの作品を見終わりました。 靳东主演の『精英律师』という作品です。コロナの最中から見始めたので、いろいろと記憶もあやふやな部分もありますが、今回はこの作品について紹介していきたいと思います。
中華ドラマ

家族と向き合う群像劇〜小欢喜〜

このドラマの一番のポイントは高考をめぐるプレッシャーです。 子供達にとっては、自分の親から過度なプレッシャーをかけられて、それに耐えながら学習を進めていく苦しさが描かれています。
中華ドラマ

人生の岐路に立つ〜我的前半生〜

とはいったものの、恋愛ドラマの側面もありますので、当然そちらの部分での面白さもあります。 ただ、40代の恋愛ということで、そこまでギラギラしたものではなく、なにかスマートで奥ゆかしい印象を受けました。
中華ドラマ

凉生我们可不可以不忧伤

今年の2月頃から、中国のドラマにはまっていました。 きっかけは、 HSKの听力対策として見始めたのですが、思いの外面白かったのでそのまま見続けました。 私が見ていたのは、「凉生我们可不可以不忧伤」という恋愛ものです。 今回はこ...