中国周遊10日目〜古都麗江に〜

スポンサーリンク

約9時間の夜行列車に乗ってようやく麗江へ。流石に疲れました…。
まずはホテルへ荷物を置きに行くことに。

すでに街の雰囲気は古都という感じです。この雰囲気最高ですね。
ホテルはこの事のど真ん中にあります。客栈という古民家のような作りの宿です。

この旅行で部屋は一番いいです。ここまで我慢した甲斐があった。
部屋に大きな荷物を置いた後は早速麗江古城へ。

人は多いですが、どこへ行っても古都の雰囲気です。
自分が2000年前にタイムスリップしたかのように感じました。

街中には、私の大好きなトンパ文字がいたるところに。
現在世界で使用されている唯一の象形文字と言われているものですね。
デザイン性にも優れていて、つい最近日本でも流行っていましたね。

その後は黑龙潭公園へ。
古城保全費という名目で80元取られました。
その分すごい物が見られるのかと思いきや、ありふれた中国庭園でちょっとがっかり。

その後は再びの古城に戻ってきてぶらぶら。
途中高台に登り、古城全体を見渡しました。(もちろんお金取られました)

上から見ると圧巻の町並みです。
少し観光地化されすぎとるところもあるけども、この規模を維持するのはやっぱりすごい。

そのあと突如大雨が降ってきました。ゲリラ豪雨並みのとんでもないやつでした。
夜も色々とイベントがあるみたいですが、長旅の疲れもあり宿に帰ることに。
まぁ、まだしばらく麗江におるからゆっくりと見て回ろうかな。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る