入国までの道は険し…

中国出発に向けて、諸々の準備をしているわけですが、本当に色々とありますね。
旅行じゃなくて働きに行くと言うことが、これほどまでに大変だとは・・・。
そんな中の一つが『外国人体格検査』というものです。
いわゆる健康診断なのですが、18歳以上の外国人は、必ずこれを中国政府に出さないといけないようです。

結構ややこしい項目があったりするので、その辺の町医者ではダメで、国公立の総合病院での検査が必要なんです。
年末の休みを利用して、自分と嫁の分を検査しに総合病院へ。
約2時間かけて、レントゲン、血液、そしてエイズ検査まで行いました。
なれない病院での検査にヘロヘロになったのですが、それ以上に効いたのがその額です。
なんと一人3万3000円!二人で7万近くかかりました・・・。
保険が効かないので、これは実費で払う必要があるとか。
大きなダメージを負って病院を後にしました。

そして、後日わかったのですが、外国人体格検査は書類の書き方も細かく決められているようで、用紙を両面印刷をしなくてはいけないようでした。
病院に持って行った書類は片面印刷だったので、両面印刷したやつを後日持って行きました。
しかも、もう清書をしていただいた後だったので、大変なご迷惑をおかけしました・・・。

出国まであと3ヶ月。まだまだ受難は続きそうな予感です。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る