快適なランニングを目指して〜JBL UA SPORT WIRELESS FLASH〜



以前まで使っていた我が愛用のワイヤレスイヤホンが壊れてしまいました。
約2年の使用に耐えられないとは残念です。そんな過酷な利用はしてないと思うんやけど。
イヤフォンなしでのランニングなど考えられないので、早速代替え機の購入を検討しました。

候補機探し

現在本当に多種多様なワイヤレスイヤフォンが出ています。
価格も様々ですが、やはり買うとなると、それなりのものが欲しいです。
安いものを買うと後で結局買い直すことになるので…。

今回狙ったのは、完全ワイヤレスイヤフォンです。
いわゆる左右完全に独立したタイプです。
そして、候補に上がったのが以下の三つです。

  • audio-technica ATH-CKR7TW
  • Bose SoundSport Free wireless headphones
  • JBL True Wireless Flash

どれも音質には定評があるメーカーで、自分もこれらのメーカの別製品を持っています。

しかし、BOSEは早々に除外しました。
接続に少し不安があるみたいなのと、外部の音を取り入れられる仕組みになっているということがネックでした。
外部の音を取り入れられるのは、安全上仕方ないことですが、個人的には音楽に没頭したいのでそういう機能な別に入りません。自分の身は自分で守ります。

オーディオテクニカは音質も文句ないですし、自分も一番信頼を置いているので、最後まで迷ったのですが、防水機能と駆動時間で除外しました。駆動時間はやっぱり一番重視したいところです。
フルマラソンでも使用したいから、ここが短いのは使用できません。

結局またJBLに戻ってきました。
強い防水機構と、駆動時間はこれが一番です。
そして、デザインもなかなかパンチが効いてますしね。

使用感

開封すると、アンダーアーマーのマークとともに重厚な入れ物が登場。
実はこれがただのケースではなく、充電器も兼ねています。
これを充電しておくと、これ自体に充電され、ここに入れると勝手に充電されていきます。
こんな感じでどんどん充電されていきます。
充電もできたので早速iPhoneと接続しました。
説明書が少しわかりずらく、接続に時間がかかりましたが、一度繋げば大丈夫でした。
早速これを使ってランニングへ。
一番大事な音質ですが、以前のものよりも重低音がさらに効いたドンシャリなものになっています。
別にランニング中は、高精度のものなんていらんし、ノリのいい方がいいから個人的には満足です。
そして、大音量にすると外部の音は全く聞こえません(笑)
走るときは気をつけんとね。
そして何よりも完全ワイヤレス快適すぎです。
以前のワイヤレスでも快適でしたが、完全はさらに快適です。
これはもう有線には絶対に戻れませんよ。

これでガンガン走る

これでさらに快適なランニングができそうです。
あとは壊れないのを願うのみ!大切に使っていこう!!






よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る