ベーコンの燻製

スポンサーリンク

今回はいよいよベーコンの燻製にチャレンジです。
これをしたいがために燻製器を作ったと言っても過言ではありません。
ただ、手間もかかるみたいなので果たしてうまくいくのか。

IMG_0020

今回は豚バラ肉400gで挑戦です。まずは定番の塩漬け。
内部にまでしっかり塩が行くように、フォークで穴を開けまくる。
ここに粗塩をしっかりと擦り込みました。
そして、三温糖と黒コショウを振りかけました。

それをジップロックで封印して、冷蔵庫で約1週間寝かせました。

IMG_0040

しかし、1週間も我慢できず、5日で冷蔵庫から取り出しました。
そして、冷水につけてしっかりと塩抜き。3時間ぐらいつけました。
IMG_0041

それをしっかり水切りをして、キッチンペーパーで包んで外で風乾しました。
肉なんで猫とかにつつかれないか心配でした。

IMG_0047

そして、いよいよ燻製の工程へ。
今回は網の上ではなく、フックに刺して吊るして燻製しました。
燻製材は桜のチップを使用。
燻製器内の温度は70〜80℃をキープしながら約3時間の燻製しました。
その間ずっと燻製器の前に居座っていました。

IMG_0048

そして出来上がったのがこちら。
素晴らしい飴色に仕上がっていました。
切ってみると、中身もバッチリできていました。
食べてみると口の中でとろけました。こりゃ絶品です。

正月で家族が集まった場でこれを提供。
焼いて出そうとしたんですが父が、「焼いたら風味失うやろ!」と生で食べることを強要。
しかし、真ん中の方は熱の通りが甘く、半生状態。
みんなばくばくと食っていましたが、そのあとお腹は大丈夫やったんやろか。
この辺は次回からの課題やな。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る