中国周遊14日目〜雲南の石林へ〜

予定通り、朝9時に昆明駅に到着。
寝心地もそこそこで、麗江行きに比べたら雲泥の差でした。

この日は、飛行機が9時ということもあり、最後の観光へ。
行く場所は石林です。
ここは、貴州省、重慶武陵と共に、中国南方カルストのひとつとして世界遺産になっています。
昆明東部バス駅から約一時間半かけて到着。

チケットプラス電動バス乗り放題券合わせて200元。ほんまに取りおるな〜。

この日もあいにくの天気。
本当にこの旅行に折りたたみの傘を持って来てよかった。
昨日の反省を活かし、ダッフルバッグは受け付けに預けました。

中に入ると早速大きな湖が。

せっかくの自然石に大きく「世界文化遺産」と刻印。
気持ちはわかるけど、それはやめようや。

園内はあまりに広大なので、ポイントを絞って巡ることに。

まずは、大石林区に。
険しい階段を登り、様々なカルスト地形を見ました。

木の生命力強いなあ。
星野道夫さんの『森へ』を思い出すな。

岩がうまいこと乗っとるなー。
写真ポイントなんやね。

時折こういう狭い道も。
リュックがひかかる時もあった。ダッフルバッグ置いて来てマジで良かった。

その後は、少し歩いて小高い山の遊歩道へ。
天気もようやく良くなってきた!

頂上からは、カルスト地形の絶景が眼下に見えました。
本当に中国の自然の雄大さはすごいな。

いつまでも園内でいたいけど、空港にも向かわないといけないので、バスで昆明長水空港へ
旅行の最後を飾るに相応しい、素晴らしい景観でした。
二週間に渡った中国旅行もこれにて無事終了。

笑いあり、涙ありの素晴らしい日々でした。
日本語全く使わなんだなぁ。
でもその分、中国語のスキルと生きる力は間違いなくついたと思う。
一人旅って人生って変わるっていうけど、ホントやなー!!

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る