Blink-182一覧

Blink-182『California』

久々にBlink-182の新作が出ました。 しかし、衝撃の事実が。なんとボーカルのトムがいません。 2015年に脱退していたようです。彼のボーカルが聞けないのは残念ですが、それでも前に進み続けている彼らの姿は素晴らしい。 でも、トムがいない影響は大きく、バンドとしての一体感は鳴りを…

Blink-182『Neighborhoods』

解散してもう新作は絶望的かと思われたところに出た作品。かつてのようなおバカ感前回の曲はなりを潜めています。彼らも解散騒動を経て大人になったということでしょうか。彼らの人生においても大きな転換期であったからこそ、この作品も今までの彼らの作品と比べると少し大人しさを感じるかもしれない。一曲一曲でパンチの…

Blink-182『Blink-182』

今までの彼らの作品のきいたことがあるなら、「えっ!?」と思わずにはいられない。それぐらいな急激な変化をもたらした作品です。エレクトロニクスや、かなりダークな曲も取り入れられ、曲の幅はかなり広がっている。そういうのが聞きたいんじゃないという声もあり、賛否両論な作品ではあると思うが、彼らの挑戦が感じられ…

Blink-182『Take Off Your Pants & Jac』

前作からのノリの良さはそのままに、少し作品の幅が広がっています。ポップすぎる曲もあるが、それも彼らの良さ。「俺たちはこんなことだってできるんだぜ!みんなもどうだよ!」というようなキッズへのメッセージが曲からもひしひしと伝わってきます。個人的にFirst Dateはこのバンド屈指のキラーチューン。のっ…

Blink-182 『Enema Of The State』

ポップパンクでは最高峰に位置するアルバム。セールス的にもそうだが、内容も素晴らしい。歌詞は若干(かなり?)下品な部分もあるが、底抜けに明るいメロディーと疾走感で、聞くものを虜にします。これは当時のロックキッズ達のバイブルだった作品であろう。

トップへ戻る