廈門旅行1日目〜廈門をぶらぶら〜

中国国内は早くも春休みに入りました。
短い休みですが、これを利用して久々の国内旅行です。
今回は中国南東の廈門にやってきました。
中国の中の経済特区として有名な場所ですね。
廈門でたっぷり楽しんで行きたいと思います。

空港から市内へ

朝から 9時半に出発予定でしたが、遅延によって1時間も待ちました。いきなり出鼻をくじかれた感が強かったのですが、もうこんなのも慣れっこになってしまいました。

空港内の蘭州ラーメンのお店で腹ごしらえ。
いつもは9元で食えるのに、45元もした…。空港価格恐るべし。
なんだかんだありましたが、とりあえず無事に出発することができました。

廈門高崎空港到着

約3時間で、廈門高崎空港に無事到着。
結構広々した空港ですね。まぁ、ここは帰りに時間があるので、その時にゆっくり散策しましょう。

結構ショップもたくさんあるからゆっくり周れそうな気がします。

おしゃれな看板が出口のところにありました。
さぁ、廈門旅行の始まり始まり〜。

まずはタクシーで廈門大学を目指します。
今回の宿は廈門を象徴する建物、世茂海峡大厦です。
ホテルではなくサービスアパートメントですね。
そっちの方が洗濯機や台所もついているから結局楽なんやよな〜。

眺めは抜群です。
なぜか部屋内には変なハンモックもついている。

この部屋だったら四日間ゆっくりできそうです。

廈門大学周辺をぶらぶら

荷物を整理して、早速市内を散策しに行きました。

ホテルの近くはこんな感じです。
ごちゃごちゃしていなくて過ごしやすいです。
ビルがたくさんある上海や香港のような街並みはどうしても疲れますからね。

一歩脇道に入ると、昔ながらの中国の住居が。
中国らしく新しいものと古いものが混在しているカオスな雰囲気ですね。

途中軽食も売っていたので購入。
銀つばみたいなやつで、一個3元でした。
味は紫芋を購入しました。想像以上以上に美味しかったです。

近くには厦門大学もあります。
中国国内ではかなり有名な大学らしく、校内には魯迅関連のものがたくさんあるとか。
入口でかなりチェックされていたので、どうすれば入れるのか調べてからサイド訪問したと思います。

この日は到着も遅かったので、それほどゆっくりと観光はできませんでした。
晩御飯を食べた後は、近くを散策して1日を終えました。
明日は南普陀寺に行ってこようと思います。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る