プーケット旅行2日目

昨日は疲れで一瞬で寝てしまいました。流石に活動時間が長すぎたかな。

今日は午前中は宿でだらだらとして、午後はプーケットタウンを散策。
ここは中国の文化とヨーロッパの街並みが融合した不思議な場所で、プーケットの中でも特に異国情緒に溢れる場所です。

建物の色彩がかなり鮮やかで、見ていて楽しくなってきます。
緑、ピンク、青の原色の建物も結構オシャレやなと感じてしまいます。
年末ということもあり、街中に多くの日本人がいました。
やっぱり日本人に人気の観光地なんやね。

このピンクの家の並びが個人的には一番好きですね。
ただオシャレというよりも、周りに自然と溶け込んでいて一番趣があります。

なにやらクールなデザインをかたどった場所があり、みなさん写真撮りまくりでした。
確かにインスタ映えしそうなところですね。

どこまで行ってもこの街並みが続いていくので、何か不思議な世界に迷い込んだかのような気になります。

また、街中にはタイらしく、いくつかの寺院も点在していました。
生活の中に自然に溶け込んでいるあたりに、彼らの信仰深さを感じます。

中国の山奥はお賽銭までウィチャットでしたが、流石にここは現金のみでした。
いくら何でも電子マネーは味気なさすぎるよね。

街の郊外にはこのような大規模な寺院もありました。
壮大な雰囲気と、タイ独特の建築様式が素敵ですね。
それなりの宗教施設だったので、服装にも気をつけながら入場です。

仏像を目の前にすると、いつも何か不思議な気分になります。
巨大な力で包まれているというか、なにやら自分がとても小さな存在として感じるというか。
そんなことより変なことを考えながら、ここを後にしました。
プーケットタウン内はオシャレな雑貨も多く、見ているだけでも楽しいです。

ゆるすぎるこの食器類はちょっと欲しかったのですが、持って帰るのが大変だと思い断念。

タイ名物のバナナパイも美味しそうでした。
子どもが楽しめるところは少ないですが、異国情緒あふれる文化を触れるにはぴったりの場所ですね。
この日は、夜にバングラ通りに行こうと思ったのですが、まさかの体調不良でぶっ倒れました。
南国の暑さにやられたのかもしれません。
バングラ通りはまたの機会かな〜。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る