鰻を食す!

中国に来て、滅多に日本食の外食をしない我が家ですが、街に繰り出せば結構日本食は食べられます。
しかし、味はかなりの当たり外れがあります。

知り合いの美味しい和食の店の店長に、「なんでここはこんなに美味しいんですか??」と尋ねたことがあります。
店長曰く「うちはレシピ通りにちゃんと作らせてますから。ただそれだけです」とのこと。

中国の外れの日本料理のほとんどは、中国人がレシピを独自にアレンジしたものです。
レシピ通りに作らず、自分の色を出すそうです。
確かに、到底肉じゃがとへ呼べない肉じゃがが出てきたことがあった。
気持ちはわかりますが、まずは美味しいものを作りましょうや〜。

そんな中国で最近うまい鰻を出す店を発見。
最近鰻といえば、日本ではかなり高値になってきている印象があります。
ここ中国でもそれほど安くはないですが、日本よりかはマシかなという感じです。


この日は、ひつまぶしを頼みましたが、肝吸いも付いていて、味も濃厚でした。

鰻もこれでもかというぐらい入っていて、食べ応え十分。
ほとんど日本と同じ味で大満足です。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る