旅行中の西安飯

スポンサーリンク

昨日、無事に旅行から帰ってきました。
濃密な日々でしたが、貴重な体験をたくさんできました。

さて、旅行中には中国の各地方の名物料理もたくさん食べてきたので、それをご紹介します。

まずは朝飯に食べた、中国式バーガー。
白髪ねぎ、茹で玉子、肉などいろいろ入っています。

これで5元と言うんやから恐れ入ります。
一個でお腹いっぱいです。

そして、西安といえば羊肉が美味しい。
西安名物がこの羊肉泡模です。
羊肉が入ったスープに、パンが浮いてあるものです。
正直これめっちゃ美味いです。

そして、これが正真正銘の西安バーガーの肉夹馍です。
甘辛い肉が入っていて、食べやすいですね。
マクドとかのバーガーよりもよっぽど美味しいですよ。

そして、西安といえばビャンビャン面です。
漢字で書くと強烈難しい字です。


この麺の太さ。これがこの料理の特徴です。
味は店舗によって若干違いますが、基本的には優しい味な気がしました。
日本のうどんに近い感じかな。

西安は知られざる食の都とも言われています。
西安料理は、羊中心で癖が強いところもありますが、自分は美味しいと思いました。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る