中国周遊2日目〜遂に来れた兵馬俑〜

スポンサーリンク

西安の1日目はやっぱりここしかない。
あの、秦の始皇帝が建立した兵馬俑です。
キングダムが大好きな自分としては、行くしかないって感じです。

ここは、西安市内から少し遠く、タクシーで約1時間ほどかかる模様。
早速快车を呼んで行くことに。途中から運転手が、「帰りも乗せてやるから連絡くれ」と言ってくれたので、連絡先を交換。
そして遂に兵馬俑博物館に到着。

思った以上に広い。そして、想像以上に暑い…。この日の西安は40度らしい。
チケットを買って早速中に入りました。
そして、有名な1号窟へ入ってみました。

中には数多くの石できた兵隊達が。

その数、そのサイズ、全てに圧倒されます。
始皇帝がいかに権力を持っていたかが分かりますね。
さすがは歴史上初めて中華を統一した王です。
これが未だ現在発掘中というからびっくりです。

兵馬俑を見た後は始皇帝の陵を見学。

特にこちらはなにもなかったです。逆になんか寂しい感じ。

その後タクシーの運転手と合流して一度ホテルへ。
流石に暑さにやられました。
少し休憩した後は、大雁塔へ向かうことに。

ここは玄奘三蔵法師がインドからサンスクリットの経典を持ち帰ったと言われる場所です。

塔だけでなく、寺院全体も仏教施設なので、独特の厳かな雰囲気があります。
大雁塔にもしっかり登り、西安全体を見渡しました。

この日の最後は鐘楼近くの回民街へ。
回民とはイスラム教徒のこと、そうここは西安にあるイスラム街です。

これぞ中国という感じの雑多な感じと熱気がたまりませんね。
こういう場所は大好きです!
ここで晩飯を済ませ、今日の観光は終了。

見所はたくさんあったけど、暑さにやられた1日目やった。
まだまだ先は長いから、こんなのでへこたれたらあかんな~!

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る