上海旅行2日目〜市内観光編〜

スポンサーリンク

この日は市内観光と、ディズニーランドと慌しい1日でした。
まずは市内観光編から。
この日は、外灘近くにある豫園にいってきました。
「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。四川布政使(四川省長にあたる)の役人であった潘允端が、刑部尚書だった父の潘恩のために贈った庭園で、1559年から1577年の18年の歳月を費やし造営された。完成した時には父は没していたといわれています。

現在は、豫園商城の中にあって、大規模な観光地化されています。

平日にも関わらずすごい人。みんな仕事しようぜ!(笑)
本当にこんな中にあるんやろうかと思って進んでいくと、急に視界が開けてきました。

大きな池が目の前に広がりましたが、実はここはまだ豫園ではありません。
この隣にひっそりと豫園はありました。

入場料が必要なせいか、中は豫園商城ほど人はおらず、比較的ゆったりと眺められました。

中はかなり広々とした庭園で見学のしがいがあります。

途中休憩するところもたくさんあるので、ぼーっとしながら庭を眺めるのもありかと思います。

中国の庭園って壮大で馬鹿でかいものもあるけど、ここはなんか日本の庭園に近い感じがして落ち着きました。
どこか和を感じるようなテイストですね。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る