勃朗斯餐庁

中国は中華料理も美味しいですが、各国の料理も結構クオリティーの高いものが楽しめます。
今回は民園にあるチェコ料理のお店に行って来ました。
チェコといえばプラハの町とかは知ってっていますが、料理のなると想像がつかない。

店の中はおしゃれなバー形式です。
バンドも演奏するのか、ステージにはドラムも置いてあります。

う〜ん、子どもを連れてくるのは少し気がひけるけど、まあいいでしょう。

なんと店内にはこの男の写真が!
そう、かの有名な「チェコの大砲」ことパベル・ネドベドですよ。
ユベントスの王号時代を作り上げた名MFです。
どうやらここにやってきたっぽい。
サッカーファンの俺にとっては嬉しいサプライズでした。

料理は少しお高めでしたが、味は良かったです。
パンが主食なのか、パンに合うメニューが多い気がします。
このマッシュルームのスープは絶品でした。

そして、この肉もりもりのプレートも注文。
いろんな肉が入っていて食べ応え十分でした。
中華とは違った良さを満喫させていただきました。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る