MAGIC!『Primary Colors』

前作『DON’T KILL THE MAGIC』があまりにも良かったので購入。
あの Rudeは近年稀に見る名曲でした。

今作も前作の作風を踏襲したレゲエ風ロック。
そこに少しの電子サウンドが入り込み、少し人工的ながらも軽いノリで聴きやすい。
さすがにRudeほどの突き抜けた曲はないものの、アルバムを通しての完成度はなかなかです。
もうちょっとレゲエの方にハンドルを切ってくれたらなとも思う。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る