台湾菜館

今回は少しお高めのお店をご紹介。
成都道を少し進んだところにある、台湾菜館という店です。
見た感じローカルな感じは一切しないと思います。

中に入ってみても一流ホテルのような装いです。
そして、料理もなかなかです。
台湾菜館と銘打っているので、きっと台湾料理なんだろうと思いますが、台湾料理がどんなものかわからないので、とりあえず適当に。

最初に食べた豆腐。だしがポン酢風で日本のものよりも美味です。
しかし、サイズがでかい…。

鶏肉の骨つきを甘辛く煮たもの。美味しいけど骨がちょっと邪魔。

めっちゃ期待した松茸の土瓶蒸し風のスープ。
たいして美味しくなくて、嫁にキレられた。

巨大な包子。両手でやっとつかめるくらいです。
息子と二人でガツガツいただきました。

豚の角煮。安定のうまさやったけど、ちょっと甘すぎるかな〜。

これが一番うまかった、海老のプリプリの餃子(?)
タレも美味しく一瞬でなくなりました。

家族四人で400元ほどで、いつもよりかは少し高かったけど、ここなら間違いなさそうですね。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る