SUM 41『SCREAMING BLOODY MURDER』

曲自体は悪くないし、新しいことにチャレンジしようといく意欲は感じるアルバムです。
ただ、印象に残る曲がなく、平坦なイメージだけが残ります。
曲調が全体的に暗すぎるのがそう感じさせるのでしょうか。
SUM41がかつての勢いを取り戻すのは難しいのだろうか。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る