Blink-182『California』

スポンサーリンク

1200x630bf

久々にBlink-182の新作が出ました。
しかし、衝撃の事実が。なんとボーカルのトムがいません。
2015年に脱退していたようです。彼のボーカルが聞けないのは残念ですが、それでも前に進み続けている彼らの姿は素晴らしい。

でも、トムがいない影響は大きく、バンドとしての一体感は鳴りを潜めてしまったような気がします。
おバカな感じもなくなっていますが、これはこれで彼らなりの熟成なのかなと思います。
ですが、トラヴィスのドラムは変わらず全開なのが嬉しい。
ドラマー心をくすぐられますね。

これからも変わらず頑張って欲しいバンドやよな〜。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る