B’z『7th Blues』

9f7a117eb45676e560fb78a34a7049b5

作品的には『Run』の後になりますが、二枚組全22曲の大作である。
大衆受けをした前作に比べると、今作は明らかに異色の作品。
前作のようなものを期待して聞くと、とんでもないことになるのでご注意。

作風はロックからファンクまで様々。これぞB’zと言わせるような懐の深さを見せてくれます。
My Sad Love、闇の雨、Jap The Ripperは個人的にかなりの名曲だと思っています。

稲葉さんと松本さんが、やりたいことをやりたいようにやった破天荒なアルバムのように感じます。それゆえ好き嫌いも分かれる気がします。このアルバムは彼らのルーツがよくわかるアルバムです。

それにしてもギターソロの弾きっぷりはすごい。
若さやな〜。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る