B’z『ELEVEN』

bz111

前作はB’z節炸裂のロックンロール前回の作品でした。
そして、この作品ではさらにゴリゴリのハードロックに仕上げてきました。
もうメタルに近いような部分もあります。

あまりのゴリゴリぶりに、シングルの4曲(May、Ring、Juice今夜月の見える丘に)がかえって浮いてしまっているような気がします。

あまりにゴリゴリすぎて、旧来のファンが少し引きそうな感じは否めない。
個人的には好きだが、少しやりすぎた完がある作品である。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る