B’z『Brotherhood』

B'z_-_Brotherhood

PleasureTreasureのベストアルバム以前がB’zの第1期とするならば、ここからはB’zの第2期です。
名実ともに日本の頂点に君臨しての初めてのオリジナルアルバムが本作です。

個人的にはこのアルバムが彼らの最高傑作ではないかと思います。
今までのB’zの作風はロックを基調としているが、様々なジャンルテイストを入れ演奏するといった感じでした。
ですが、本作はシンプルなバンドサウンドを基調としたロックです。
打ち込みの音もなくなり、生の荒々しいサウンドが響き渡り、凄まじいエネルギーを感じます。
彼らのロックバンドとしての意気込みと矜持を感じます。

やはり特筆すべきはギリギリchop (Version 51)です。シングルを聞いた時もどごもを抜かれましたが、今作ではMr.BIGのビリーとパットをリズムセクションに迎えて、ゴリゴリのハードロックになっています。音の厚みと疾走感が凄すぎます。

B’zの決意みなぎる渾身の一枚です。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る