サンボマスター『サンボマスターは君に語りかける』

スポンサーリンク

586

一時期、日本の音楽をバカにしていた時期がありました。
邦楽なんてダサい。英語の歌詞こそがかっこいいんだと。
そんなバカな考えを持っていた自分の石頭を叩き壊したのがこの作品。

サンボマスターなんてバンド見た目ははっきり言ってカッコ悪いし、題名もダサいし、こんなんはダメだとはなから決めてかかっていました。
ですが、一曲目からものすごい衝撃でした。

歌はうまくないですよ。歌詞もシンプルで直情的です。
でも、かっこいいんですよ。ただただかっこいい。
ただがむしゃらに音楽を演奏する、その姿がかっこいいんです。
そこにあのストレートな歌詞が乗るともう完全にノックアウト。

言葉は関係ないんです。いいものはいい。
音楽には普遍の力がある。そう感じさせてくれたアルバムです。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る