ORANGE RANGE『musiQ』

スポンサーリンク

61MIuaFTX0L

全盛期のORANGE RANGEは本当に凄かったです。アイドル的な人気があったロックバンドでしたね。
その全盛期の時に出た彼らの最高傑作が本作です。売り上げもバンド史上最高のダブルミリオン。

当時アンチ邦楽だった俺は、「チャラチャラしやがって!」と思い、歯牙にもかけませんでした。そして、偶然にもサマーソニックのメインステージで彼らを見る機会がありました。
会場は女性ファンばかり。ちらほら男性もいましたが、彼らが着ているTシャツには『F××K ORANGE RANGE』の文字が。
自分も同じような気持ちだったので、彼らを面白がって見てました(ちなみにかれらは警備員に連れて行かれました…)

しかし、ライブが始まると空気は一変。
想像していたよりもずっとエネルギッシュなサウンド。そして、確かな演奏力。
気づけば見事に彼らの演奏に乗せられてしまいました。
これはただのアイドルバンドじゃないと感じ、ライブから帰った後にこのアルバムを購入しました。

200万枚売れる理由がわかります。
チェスト、ロコローション、以心電信へのキラーチューンの連続。
ポップなんですが、根底にはしっかりとした演奏力に支えられたサウンドがあります。
そして、という名曲のバラードもありますが、今作最高の一曲はミチシルベ〜a road home〜です。
ミドルテンポのパワーバラードですが、聴くたびに今まで辿ってきた自分の人生を思い返せます。

アンチも多いバンドだと思いますが、この作品はそんなものを吹き飛ばすぐらい素晴らしい作品です。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る