アメイジングスパイダーマン2

img_home

アメイジングスパイダーマンは期待外れに終わりましたが、せっかくの2週連続放送ということなので、引き続き2も鑑賞しました。
しかし、これがびっくりするぐらいよかったんです!

あらすじ

スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り続けるピーター。しかし、グウェンの父親から言われた「彼女を巻き込むな」という言葉を守ることができず苦しんでいた。そんなピーターの姿を見かね、グウェンはピーターに別れを告げる。

一方、オズコープで働く電気技師のマックスは、優秀な技師であったが、冴えない風貌のため、みんなから避けられる。ある夜、彼は作業中の事故で電気人間(エレクトロ)になってしまい、その力をコントロールできず街を破壊してしまう。スパイダーマンへの執着と、自分とは違い人々から愛されている姿に嫉妬した彼は、スパイダーマンの命を狙うようになってしまう。

同時期に、ピーターのかつての友人ハリーがオズコープの新CEOに就任する。しかし、余命幾ばくない彼は、スパイダーマンの血を求めるも拒否される。これによりスパイダーマンを憎むようになり、彼はエレクトロと共謀してスパイダーマンの抹殺に動き出す。

感想

いや〜、本当に良かった。
一作目が不発の映画って、見ることはまあないんですが、今回はテレビでしていたのが功を奏しました。まさか、ここまで良くなるとは思いませんでした。

まずはアクション。前作はそこまでスピード感がなく消化不良でしたが、今回はスパイダーマンがニューヨークの街を飛び回るシーンはスピード感あふれる素晴らしいものでした。
こういうのが見たかったんですよ。

そして、魅力的なヴィラン。
今回のメインヴィランが、電撃人間のエレクトロです。
街の電流を自由自在に操るし、自身も電気のようになれるという無敵な存在。

vlcsnap-9967

演じるのは、ジェイミー・フォックス。
さすがはアカデミー俳優。演技力も抜群で存在感大です。

もう一人は、シリーズお馴染みのグリーンゴブリンです。
出番はそれほど多くはありませんが、やっぱり彼が出るとスパイダーマンって感じがしますね。

そして肝心のストーリーはというと、悪書映画の王道を行くかと思いきや、最後はまさかの衝撃の結末。少し胸が痛むような展開でした。
しかし、次作への伏線なども幾つかあり、期待は高まる一方です。

ですが、興行成績が振るわず、このシリーズはここで打ち切りだそうです。
せっかく2作目で挽回したのに残念。
この続き見たかったな〜。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る