ジャックと天空の巨人

スポンサーリンク

a0157a2

今年の初めに金曜ロードショーで放送されたやつを録画していたんですか、すっかり見るのを忘れていました。
有名な童話の実写化ですが、想像してのと全然違う作品でした。

あらすじ

ある時、神の声を聞こうとした修道士たちは天まで届く魔法の豆の木を使い天に登るが、そこには巨人の国ガンチュアがあった。巨人たちは人間達を襲い、暴虐の限りを尽くす。しかし、人間の王エリックが巨人の心臓から作った王冠を使い、巨人達を天空に戻らせ、豆の木を切り倒す。

1000年後、巨人の話はおとぎ話となる。農民であるジャックは事件に巻き込まれ、伝説の豆の木の豆を手に入れてしまい、偶然にも豆の木を孵化させてしまう。
そして、そこで待っていたのは、おとぎ話で聞いていた巨人達であった。

感想

自分が子供の時に読んだジャックと豆の木は、金の卵を産む鶏を持って帰るようなストーリーやった気がしましたが、今作は全然違いました。
一言で言うと進撃の巨人です。巨人は人間達を食うし、人間達の国を襲うし。
そして、人間達はなす術なしみたいな感じがまさにそう。
全体的に緊張感のない展開でしたが、ラストの巨人達との戦闘は迫力があったかな。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る