アントマン

スポンサーリンク

Marvel-Ant-Man-Banner-Poster

今年もアベンジャーズシリーズ絶好調ということで、続編にも登場するアントマンを見ました。
今までで一番親近感を覚えるヒーローでした。

あらすじ

かつて3年前に窃盗罪で服役していたスコット・ラングは、無事刑期を終えて出所した。しかし娘とも会えない日々に嫌気がさし、昔の窃盗団仲間のルイス、デイヴ、カートらと合流して再び犯罪の道へと戻ってしまうのだった。

そして、ある富豪の家に侵入した時に、あるスーツを手に入れる。
それは体を彼の身体はアリのようなサイズに縮小してしまうスーツであった。
そして、そのスーツを開発した屋敷の主人に、「アントマン」として活躍して欲しいと依頼する。

同じく、大企業がアントマンのスーツと同じ技術の開発に成功し、あろうことかヒドラに売ろうとしていた。
スーツのデータを壊し、世界を守るためアントマンは潜入を試みる。

感想

アイアンマンとか、キャプテンアメリカみたいに、主役があまりに人間離れしたあるんじゃなくて、あくまでもどこにでもいる人間です。
それが突然スーツをまとい、ヒーローの仲間入りを果たす。
当惑して当然です。そこに親近感が沸くな〜。

アントマンって体の大きさがアリやからやと思ったけど、数多くのアリたちをしもべとして使いこなすからアントマンっていうところもあったんやね。
アリを使うってなんとも面白みのあるヒーローです。

一番面白かったのは、ファルコンとのバトルかな。
これが布石となって、次回のキャプテンアメリカシリーズにつながっていくんやね。

他のアベンジャーズシリーズと違って、ギャグ要素も多いんでオススメです。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る