ハンガーゲーム FINAL レヴォリューション

スポンサーリンク

share

去年から見続けてきた大作がついに完結です。
ここまで壮大な世界観を築きあげてきたこの作品。一体どういう結末を迎えるのか。

あらすじ

洗脳されたピーターを取り返したカットニス。
そんなカットニスは反乱軍の象徴として活躍し、ついにキャピトルへスノー大統領暗殺へと赴く。
それを予期したスノーは、キャピトルにおびただしい数のトラップを仕掛け、カットニスを迎え撃つ。
カットニスとスノー、二人の因縁に決着をつける最後のハンガーゲームが始まる。

感想

3作目が今作への繋ぎ的な作品で、見るに堪えなかったんですが、今作は完結編ということもあり見応え十分でした。
生きるか死ぬかのヒリヒリする緊迫感。これがハンガーゲームの醍醐味ですよ。

今回出てくるトラップは強烈なものばかり。触れると死ぬオイル。触れると蒸発する光。そして、謎のモンスター。どれも緊張感と恐怖を煽ります。

そして、スノー大統領の演技にさらに円熟味がかかってきています。
もう完璧なはまり役です。この作品はこの人抜きでは成立しないでしょう。

ラストはどんでん返しが待っています(だいたい予想はつきますが)
超大作の完結にふさわし作品です。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る