マッドマックス〜怒りのデスロード〜

home_bg

あのメル・ギブソン主演の名作がまさかのリブート。
そして、アカデミー賞を総なめに。アクション映画なのに、作品賞と監督賞にもノミネートされるとは(受賞こそ逃しましたが)
これは見なければなりませんな!

あらすじ

核兵器により環境が一変し、水とガソリンを奪い合う、弱肉強食の世界で生活する人類。
元警官のマックスは、イモータン・ジョーを首領とした独自教義を持つ好戦的な集団に拉致され、輸血用の奴隷としてとらわれる。
時を同じくして、イモータン・ジョーが受胎出産させることを目的として監禁していた5人の妻が、フィリオサ大隊長によって連れ出される。

怒り狂ったイモータン・ジョーは、大部隊を引き連れて追跡を開始。
そして、マックスも輸血人員として連れて行かれる。
途中砂嵐に逢い、マックスは拘束が解け、フェリオサたちと遭遇。
紆余曲折がありながらも、同行することに。
マックスとフェリオサは無事に、目的の地に到達できるのか。

感想

一言で言うと、北斗の拳です。
北斗の拳の世界をそのまま実写にした感じです。
世紀末の荒廃しきった世界がリアルに描かれています。

さて中身ですが、アクション映画としては何やら普段見慣れているものとは感じが違うなと思っていたら、なんとほとんどCGなし。
実写でのリアリティーにこだわった作品です。
最近の映画はCG中心で大迫力なのですが、やはり爆発からアクションまで全て実写やと、ものすごく臨場感のある映像になるな〜。
温故知新、古いものを今風によくアレンジしています。

そして、悪役が強烈な個性を放っています。
人食い男爵と武器将軍と名前だけでも十分強烈なのに、見た目もかなり強烈。
そして、親玉のイモータン・ジョーは中でも超強烈。

20150624132720

ザ・悪役って感じです。良心の欠片もないような顔です。
実際作中でも良心の欠片もありません。

アクション映画やのにアカデミー賞にノミネートするのも納得。
久々の傑作です。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る