極鶏

スポンサーリンク

京都には数多くのラーメンの名店がありますが、その一番の激戦区となっているのが、一乗寺と呼ばれる場所です。
狭い範囲に、新進気鋭のラーメン屋がたくさんあり、かなりの熱気があります。
ここだけで完結できるぐらいの店構えです。

そんな一乗寺でもトップクラスの人気を誇っているのが極鶏です。
開店して閉店するまで、行列が途切れることなく、スープが売り切れて店じまいするほどです。
今回も開店前から並び、30分ほど待って入店できました。
そして出てきたのがこちら。

IMG_0019

ここの看板メニューともいうべきラーメン鶏だくです。
このラーメンの特徴は何と言ってもそのスープ。箸で麺を持ち上げた瞬間に重みを感じるほどにドロっとしています。
まるでポタージュのようなスープです。

麺にスープがかなり絡みつき、濃厚な鶏の風味が常に口の中にあふれます。
しかし、このスープは濃いことは濃いんですが、不思議とクセがなく飲み干せるんです。

ほかにもまだまだここには食べてみたいメニューがあるんで、次回も訪れたいです。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る