ピクセル

スポンサーリンク

166930_02

予告編を見たときから、これは絶対に見るべき映画やと思い、レンタルが始まった瞬間に即借りました。
率直な感想は、底ぬけで笑えるおバカ映画でした!

あらすじ

米軍のグアム基地が突然襲われた。現場の映像を確認すると、そこに映っていたのはギャラガというレトロゲームのキャラクターだった。
かつて人類が送ったゲームの映像を受信した異星人達が、そのメッセージを勘違いし、地球からの挑戦状と受け取った。
地球人がゲームに勝てば地球を去るが、もし負ければ地球を滅ぼすことを宣言する。
政府は、往年のレトロゲームの世界チャンピオン達を招集することを決意する。
ギャラガ、センチピード、ドンキーコングの名手達が異星人達との戦いに挑む。
果たしてオタクは地球を救うことができるのか。

感想

ゲームキャラが襲ってくるという展開に、ゲームで育った世代としてはたまらない展開。
出てくるのは、パックマン、ドンキーコング、ギャラガなどのレトロゲームのキャラ。
最新ゲームのキャラではここまで興奮はしなかったと思う。
レトロゲームを最新の映像で表すというバカげた発想がたまらん。

登場人物の設定もまたおもろい。
主人公の親友が大統領で、その彼もまたゲームおたく。
そんなのありえんやろという設定やけど、この映画やったらなんか許せるという感じがある。

そして、もう一つ驚いたことがあのテニスのセリーナ・ウィリアムズが本人役でカメオ出演しとる!
しかも、オタクの一人のデート役に指名される役。

px_01

本国アメリカでの評価は高くないようですが、俺はこの作品を高く評価します。
大人がこれほどバカな映画を真剣に作ったということに敬意を表します。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る