燻製器稼動

前回作った燻製器ですが、作ってからずっと物置に眠ったままでした(笑)
いよいよ本格的に稼動することになりました。
今回は一番失敗しにくいと言われている燻製卵に挑戦です。

まずはゆで卵を作って殻をむき、そこに塩を練り込み1時間ほど置いておきました。

IMG_3015

そして、水分と塩をキッチンペーパーで拭き取り燻製器へ。

IMG_3025

電熱器とチップでしようかなとも思ったんですが、今回はスモークウッドを使用しました。
材質は一番オーソドックスなヒッコリーです。

IMG_3027
一度火がつくと燃え続ける優れものです。
そのままでは長いので、必要な分だけちぎって使うことに。
キッチンのガスコンロで火をつけて燻製器へ投入。

IMG_3028

結構な煙の量が出ます。燻製器から立ち込める煙に否応なしに期待が膨らみます。
約2時間燻製器で燻し続けた結果、ゆで卵はこんな感じになりました。

IMG_3030

若干色がつき、何よりも香りがいいです。
本で見たのはもう少し色が濃かった気がしましたが、香りは申し分なしなのでオッケー。
では早速実食。

IMG_3031

いい感じのとろけ具合になっています。
味も塩が程よい感じになっていて、そのままいけます。
なによりも口に入れたときに広がる香りがおいしさをさらに引き立てます。

燻製楽しいかも!
次回別のでチャレンジしてみよう。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る