ミッションインポッシブル ローグネイション

スポンサーリンク

167391_02

今年は大作映画が多い。特にスパイものの傑作映画が多い。
その一つがこれです。ミッションインポッシブルローグネイションです。
第一作からずっと見続けている大好きな作品です。

あらすじ

イーサン・ハントは、謎の犯罪組織「シンジケート」の正体を探るため調査を進めていた。
イーサンは、は指令を受けるためにIMFのロンドン支部を訪れるが、そこはすでに「シンジケート」の手に落ちており、イーサン自身も囚われの身に。
何とか脱出したイーサンだったが、国際的な指名手配を受けており、IMFも解体してしまった。
シンジケートを倒すために、かつての仲間たちと協力し、危険なミッションに挑んでいく。

感想

いや〜、安定の面白さでした。前作もかなりのアクションでしたけど、今作はそれを上回りましたね。
予告編で話題になっていた、飛行機にしがみつくシーン。いつ出るかなと思っていたら、開始5分で登場。まじかよと思いながら、のっけから引き込まれました。

いつも作品のメインとなっている不可能な潜入シーン。
今回は水中へのシーンでしたが、やっぱり興奮するな〜。
スパイとしては若干無茶なものではあるが、細かいことは気にしなくていいぐらいの緊迫感。
これぞアクション映画って感じです。

そして、今作はいろんな部分に過去の作品からのちょっとしたオマージュもあります。
自分もDVDの特典映像を見て気づいたけど、なるほどねと思いもう一度見返してしまいました。

昔のファンは細かいところまで楽しめるし、この作品を初めて見た人も過去の作品を見返したくなる。
それぐらい魅力のある作品です。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る