ヒックとドラゴン

1-140HGZ113

別に見たくて借りたわけではないです。
息子がジャケット見て借りてくれとねだってきたんで、仕方なくレンタル。
せっかく借りたからしょうがなく見たけど、これが傑作でしたよ!

あらすじ

はるか北の海に浮かぶバーク島。そこに暮らすバイキング一族は、長きにわたってドラゴンと争い続けていた。鍛冶屋で修業中のひ弱な少年・ヒックは、立派なバイキングになることを夢見ているが何かと問題を起こすばかり。戦いでも役立たずで、村のリーダーのヒックの父も頭を抱えていた。
ドラゴンが襲来したある未明、ヒックは自ら発明した投擲機で、最も危険とされるドラゴンのナイト・フューリーを捕えることに成功する。そして、ここからドラゴンとの種族を超えた交流が始まり、次第にドラゴンに対する考え方にも変化が生じる。

感想

最初はありきたりのストーリーにただただ画面を眺めるだけでしたが、次第にどんどんと物語に引き込まれて行きました。
ただ、ドラゴンと交流を深めて戦いに興じていくだけの話だったらここまではいかなかったでしょう。
本作では心の交流だけではなく、己の生き方への疑問や葛藤も描かれています。
子供向けと思いきやなかなか深い。

ですが、子供向けの面もたくさんあり、ドラゴンに乗って大空を駆け巡るシーンの映像は、本当にドラゴンに乗っているかのような疾走感を感じられます。

ラストシーンにはなかなかびっくりしましたが、見終わった後は主人公同様こっちもスッキリしました。
2もレンタルされていたので、時間があったら借りてきてみようと思います。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る