LUCY

Lucy-2014-Lucy-Film1

アヴェンジャーズでおなじみのスカーレット・ヨハンソン主演のアクション映画LUCYを見ました。
監督がリュックベッソンなので、ある程度ぶっ飛んだ内容のものを予想してましたが、想像の斜め上を行くぶっ飛んだものでした。

あらすじ

ごく平凡な女性ルーシーは、マフィアの取引に巻き込まれてしまい、腹部にCPH4という新種の麻薬を埋め込まれて、運び屋として利用される。
しかし、麻薬を狙う別組織に捕まり拷問を受ける。その際に腹部のCPH4が破裂しルーシーの体内へ。彼女の脳は麻薬の力で覚醒し、超人的な力を発揮し始める。
脳の覚醒とともに徐々に人間性を失っていくルーシー。彼女が100%の覚醒を遂げたときいったいどうなってしまうのか。

感想

人間の脳がもし100%の力を発揮したらどうなるかというのがメインテーマ。
今まで数多くの漫画(北斗の拳)などで試されたコンセプトですが、今作はそれがまた超ふっとんだ内容で描写されています。
知能が上がり身体能力が上がるのはまあ分かるんですが、電波を操ったり、見えない壁を作ったりと、もう超人レベルの変貌ぶりを遂げていきます。

作中では、ルーシーの脳の覚醒具合が「20%、60%」と表示されていくので、100%になると一体どういう風になってしまうのかと期待が増すばかり。
ネタバレは避けますが、最後はそこまで行くんやねという感じです。

スカッとするようなアクション映画ではないかもしれません。
人によってはトンデモ映画と感じるかもしれません。
ですが、作品世界に入ればただ単純に面白い。突っ込みたいところはいっぱいあるけど、それを気にしなければ最高の娯楽作品。

lucy

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る