アベンジャーズ エイジオブウルトロン 

MV5BMjMxMTIyNzQxMV5BMl5BanBnXkFtZTgwMDQ1ODk1NDE@._V1_SX640_SY720_

久々のアクション超大作を鑑賞。アベンジャーズの続編です。
いよいよ話のスケールが大きくなってきました。

あらすじ

ヒドラの秘密基地を襲撃するアベンジャーズ。そこでロキの杖と何か途方もない開発を発見するトニー。そして、トニーは心の中にある己の恐怖を見てしまい、平和を守るためにあるプログラムの開発に着手する。
それは人工知能によって世界の平和を守るウルトロン計画であった。
しかし、自我に目覚めたウルトロンは、世界の平和を守るためにはアベンジャーズを壊滅させ、人類の滅亡こそが最優先と考える。
人類の存亡をかけ、アベンジャーズとウルトロンの戦いが始まる。

感想

今作ではなんと戦いの原因を作ったのはアベンジャーズ自身(正確にはトニーとブルース)
そのために、人類が窮地に追い込まれるというのでなんともお粗末な感じがしましたが、そこは真っ直ぐな国アメリカの作品。最後は一致団結して敵に立ち向かいます。

今作で自分が一番気に入っているシーンは、操られたハルクとアイアンマンの死闘。
ハルクバスターを装着しての戦闘シーンは、街一つを破壊する大規模なものでしたが、迫力満点。それでも無傷のハルクってどんだけ強いねん。
そして、もう一つクイックシルバーがいい。
X-MEN フューチャー&パストでも登場したけど、圧倒的なスピードで敵を翻弄するのってかっこええな。

今作ではアベンジャーズは事実上解体ということになったんやけど、新メンバーが多く加入したので、今後どうなるんやろか。
そして、エンドクレジットではガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで出てきたヴィランのサノスが登場。
いよいよ次作からは宇宙規模の戦いになると思われる。いや〜、夢が広がる。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る