G.I.ジョー バック2リベンジ

2GIジョー2プレミア招待状表

久々のバトルアクション物。G.I.ジョー バック2リベンジです。
前作は、今作に含みを持たせる形で終わったので、絶対に続編出る気がしました。
そして今回、大物俳優ブルースウィリスが参戦。どういう作品になったのか。

あらすじ

G.I.ジョーチームの活躍によってナノマイトを使ったコブラの作戦は瓦解し、彼らに逮捕されたコブラコマンダーとデストロはドイツ・ザルツブルクの刑務所に収監された。新メンバー・ロードブロックやレディJ、フリントを加えたG.I.ジョーはパキスタンにて極秘任務に臨んでいた。そんな折、アメリカ合衆国大統領に変装したザルタンによってG.I.ジョーは濡れ衣を着せられ、さらにはG.I.ジョー本部も壊滅させられてしまう。そしてコブラコマンダーは戦死したと思われていたストームシャドーと新たなるコブラの一員・ファイヤーフライの助力によって刑務所から脱獄する。生き残ったG.I.ジョーは伝説の初代司令官・ジョー・コルトンを呼び寄せ、同時に別行動を取っていたスネークアイズも自身の弟子である女忍者・ジンクスと共に出動。アメリカを掌握したコブラに戦いを挑むのだった。

感想

まずストーリー展開が雑すぎてびっくりした。
いきなり前作の主人公が戦死してしまった。その前に、スネークアイズ以外の前作の主力達はどこへ行った?
何から何までブルースウィリスを出演させるための布石としか思えない。
そして、期待のブルースウィリスはというと、後半まで全然活躍シーンがない。
予告編では圧倒的な印象があったけど、活躍場面が少ないから全然そんな感じがしない。
もうちょっとド派手にやってほしかったな〜。

そして、敵役にも華がない。
唯一ええ活躍をしてくれたのはストームシャドー(イビョンホン)のみ。
でも、厳密いうと今作では敵側ではないんけど。

アクションはそんなストームシャドーが絡むところはよかった。
あとは前作には及ばんな〜。
でも、また次回作への含みをもたせて終わった。
相当なテコ入れをせんと厳しいな〜。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る