イスをオイルフィニッシュ

前回作った息子の二代目のイスを塗装しました。
今回は木目がはっきりと見えるように、初めてオイルフィニッシュに挑戦しました。
使ったオイルはこれです。

IMG_2712

木工をしている人の間では有名らしいワトコオイルを使いました。色はミディアムウォールナット。
近所には売っていないのでAmazonで注文しました。
いったいどうなるかドキドキしながらいざチャレンジです。

塗装手順

①木材研磨
240番ぐらいの紙ヤスリで、木材を徹底的に研磨。
これで塗装が決まると本には書かれていたので、丁寧に磨きまくりました。

②一回目のオイル塗装

いよいよ塗装。容器に入れると結構濃い色でした。
オイルは結構匂いがするんかなと思ってましたが、鼻に付く匂いではなくどこか懐かしい匂いです。

IMG_2713

思った以上に濃い色に。なんか学校に昔からあるようなイスみたいな色。
元のSPF材の色との違いがよくわかるな〜。それと、木の節の部分が妙に目立つな。

③もう一回研磨

塗ってから30分くらい置いてから、ウェスで乾拭き。
結構オイルが浮いてきているので、拭くとウェスがかなり汚れました。
拭くと少し色が薄くなり落ち着いた色に。

そしてここで塗装を木材に馴染ませるためにもう一度研磨です。
今度は耐水性紙ヤスリ(400番)を使いました。こんなヤスリあるんやな〜。

IMG_2715

ほんまに意味あるんかなと思いながら、コツコツと磨きました。

④2度目のオイル塗布

そして最後にもう一度オイル塗布です。2回目はウェスに染み込ませて軽く全体に塗ります。
刷毛で塗るよりこっちの方が塗りやすかった。
これで塗装は終了。あとは一日しっかり乾燥させるだけ。
結構楽しい塗装でした。

そして完成・・・。

IMG_2714

そして、今朝見てみると無事に塗装が乾いていました。
まだ若干匂いがするのでもう少し乾かそうかと思いますが、いい色合いがでていて素敵です。

注意点

ワトコオイルはウェスに染み込ませてそのまま置いておくと、自然発火することがあるそうです。
そういう不慮の事故が起きないように、使ったウェスは水に浸しておきましょう。
そうすれば火がつくことはないでしょう。

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る