まりお流らーめん

スポンサーリンク

こってりラーメン好きですか?
あっさりしたラーメンもいいですが、やっぱりラーメンの本道はこってりだと思います。
そんなこってりラーメンの頂点に君臨する店が奈良にあります。
それが知る人ぞ知るまりお流らーめんです。

IMG_2716

店の前を通るだけで、強烈な匂いがします。いや、ここまで来ると臭いレベル。
俺はたまらないぐらい好きですが。
そんなこの店のメニューは全てが超こってりです。
メニューの横には全て濃度(0~25)が書かれています。

創作メニューも多く、初めて行った時、そのメニューの多さに選ぶのに迷いました。
ですが、もしかしたら次に来るのはいつになるかわからないということで、当時最高濃度のラーメンを注文。

IMG_0006

それがこれ。濃度15霧島です。
ものすごい獣臭で、スープの表面にはすでに油膜が張ってあります。そして、乗っているチャーシューがまた獣感を醸し出している。
麺は結構太めです。ここは麺の固さ等は注文できないので、固さは店主にお任せ。
麺を持ち上げると、お、重い…。スープがずっしりと絡みついてきます。

IMG_0027

肝心の味はというと、一口食べると、口の中が一瞬でギトギトに。
もちろん美味しいんですが、水を飲みながらじゃないと味覚が麻痺してくるぐらいの濃さです。
一口一口がずっしりとお腹に響きます。ガツンと来るとかいうレベルではありません。
スープはあまりの濃さに飲み干せず…。
すごい体験をさせてもらいました。

現在では濃度20の富士山。そして、濃度25のチョモランマがさらに君臨しています。
いつかその頂にたどり着けるのだろうか。

味でここより上のラーメン店はたくさんあります。でも、ここより濃いラーメンはそうはないでしょう。
多分日本一の濃さだと思います。
基本的に夜営業のみなので、行くならしっかり腹を空かせていくべきです。
じゃないと食べきれませんよ。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る