寄生獣

ed9c363e4ae041aa

話題の映画、寄生獣を観ました。
原作マンガは、伝説的な作品として今でも人気があります。
俺も昔読みましたが、単なる娯楽ものではなく、様々なメッセージが込められており、生きることについて考えさせられる作品です。
そんなマンガをどう映像化したのか、一ファンとして楽しみに見させてもらいました。

ストーリー

主人公の泉新一は自宅に忍び込んできたパラサイト・ミギーに襲われるが、頭部への寄生を免れながらも右腕に寄生される。頭部を乗っ取ることに失敗したミギーと、自身の右腕を失った新一は、やむを得ず共生関係を築くことになるが、その他のパラサイトは人間社会に溶け込みつつ、徐々に勢力を広げていく。
そして、新一の高校にもパラサイト田宮涼子が教師として赴任する。パラサイトの組織に目をつけられることになる新一。さらに新一の母親もパラサイトに乗っ取られ、新一は動揺したままパラサイトに殺されてしまう。
ミギーの助けもあり、一命をとりとめた新一。母親の姿をしたパラサイトを倒し、パラサイトたちとの対決の決意を固める。

感想

寄生獣といえば、人間の頭部がパカッと開いて人間たちを捕食するのが衝撃的です。
そんなん映像で再現できるんかと思いましたが、初めて原作を読んだ時の気持ち悪さを思い出すような出来栄えでした。
子供は見ない方がいいでしょう。
原作がそういう作品なので仕方ないですが、グロシーンが本当に多いです。でも、そろぐらいグロシーンを出さないと原作の良さは伝わらないとおもいます。
基本的には原作に忠実やけど、細部は色々と違います。まぁ、全部が全部を詳細に表現するのは無理やわな。
でも、内容は非常に良く構成が練られていて面白かったです。

本作は前後編の二部構成です。
前編は警察組織がパラサイトの巣窟、市役所襲撃を決める部分で物語は終わります。
いよいよ完結編では、最強のパラサイトの後藤が出て来るんやろな。
楽しみやな〜。

トップへ戻る