キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー

スポンサーリンク

139846978423310794228

ゴールデンウィーク一本目。

 ストーリー

今作のストーリーは、キャプテンアメリカが所属するS.H.I.E.L.Dの長官であるニックがウィンターソルジャーという傭兵に襲われて命を失う。
スティーブはニックからS.H.I.E.L.Dの機密が詰まったUSBメモリを受け取り、「誰も信じるな」という最後の言葉を聞く。
そして、それを発端として、S.H.I.E.L.Dから命を狙われることとなるスティーブ。
誰が味方で、誰が敵なのか。そしてウィンターソルジャーとは一体何者なのかー。

 感想

毎度お馴染みのアヴェンジャーズシリーズです。
アヴェンジャーズのメンバー、そしてマーべルの作品の中では極めて地味(失礼)な存在であるキャプテンアメリカ。
基本的に改造手術で強くなった人間。要するに仮面ライダーのようなもの。
なので、戦闘は肉弾戦オンリー。前作はそのあまりの地味さにちょっとがっかりでした。
ですが、今作はアクションに磨きがかかっていることもあり、前作より面白いです。
キャプテンアメリカは肉弾戦オンリーやけど、新しいキャラのファルコンの空中戦もあって色々楽しめる。

ラストはいつも通り次作への伏線が出て終わります。
いよいよ次作はアヴェンジャーズ2です。今年の夏公開みたいやから楽しみやな。

トップへ戻る