モンスターズインク

スポンサーリンク

911_Monsters, Inc._l

ず〜っと前に録画したあた『モンスターズインク』をやっと見ました。
なかなか見ようという気がおきなんだんやけど、あまりの疲れで何もする気がなくなったんで見ました(どんな理由やねん)

ストーリー

舞台はモンスターの世界。サリーと、その相棒のマイクは、大企業モンスターズ・インクで働いている。モンスターズ・インクの業務内容は、無数に保持している“人間の子供の部屋へ通じるドア”から子供部屋にモンスター達を送り込み、怖がる子供たちの悲鳴をエネルギーに変換、モンスターの世界へ供給するというもの。この世界では「人間の子供は危険」とされており、怖がらせるのが仕事であるモンスター達は、同時に子供達を恐れてもいる。
そんなある日、サリーは人間の女の子ブーがドアの向こうからこちらへ入って来る場に居合わせてしまう。サリーとマイクは、彼女をなんとか人間の世界に戻そうと奮闘する。

感想

 
トイストーリーを作ったピクサーの作品ということで期待は大きかったですが、やっぱり面白かった。
笑いもあるし、感動する場面あり、まさにピクサーの王道のような映画です。
子どもに対して徐々に気持ちが変化していくサリーの優しさにジ〜ンと来た。
でも、それ以上に驚いたのが声優。サリーは石塚さん、マイクに至っては爆笑問題の田中さん。
どうりでどっかで聞いた声やと思った。でも全然違和感なかったな。

続編のモンスターズユニバーシティーもあるみたいやから、今度観よ〜。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る