オブリビオン

スポンサーリンク

33147

久々のトム・クルーズ主演のSF作品です。

ストーリー

あらすじは、西暦2077年、60年前に起きた異星人スカヴとの戦争に勝利したにもかかわらず地球は荒廃し、人類の大半は、土星の衛星であるタイタンへの移住を余儀なくされていた。そんな中、地球にたった二人残った元海兵隊司令官ジャックとヴィクトリアは、上空から地上を監視する平凡な日々を送っていた。ある日パトロールの途中で彼は、墜落した宇宙船の残骸から謎の女性を助け出す。
そこから、闇に隠れた様々な真実が判明していく。

感想

宇宙人と戦うようなSFアクションを期待していたんですが、全然違いました。
どちらかというと、SFサスペンスといった内容でしょうか。
まぁ、ストーリーの内容にも関係あるから、詳しくは触れんけど、謎解きメインやからね。
ストーリー自体はそこまで新鮮味のある内容でもなく、「どっかで見たことがあるな〜」と終始感じるような内容。
個人的にはかなり消化不良の内容でした。

ストーリーにもうちょっと深みがあれば面白いんやけどな。
ちょっとあっさりしすぎ。

スポンサーリンク

よかったらシェア

フォローする

トップへ戻る