悪の教典

t_main

今回は問題作悪の教典」を見ました。
R指定ついてました。久々に衝撃が強そうな作品です。

ストーリー

不良生徒やモンスターペアレント、学校裏サイト、集団カンニング、淫行教師など数々の問題を抱える高校に勤める蓮実聖司は、有能で人気者だが、裏では自分に都合の悪い人間を次々と殺害していくサイコキラーであり、一部の生徒から疑われ始めていた。文化祭の前日、蓮実は邪魔になった女子生徒を自殺にみせかけて始末しようとするが、手順が狂い殺人の嫌疑が掛かりそうになる。蓮実はそれを隠蔽するため、出し物の準備のため校舎に泊り込んでいた担任クラスの生徒全員を、同僚教師の仕業に見せかけて散弾銃で皆殺しにする決意をする。こうして一夜の血塗れの大惨劇が始まった…。

感想

主演の伊藤英明が実に素晴らしいです。
普段は有能で人気者の教師だが、顔色一つ変えずに人を殺していくのは強烈。
海猿とのギャップがすごすぎる。
海猿であんだけ人を助けたあるのに、その反動でバンバン人を殺しやるようにすら感じたわ。
文化祭の前日の大量殺戮劇はやく30分近くもあり、見る人にとっては目を覆いたくなるかも。

でも、原作を読んだ俺としたら、ちょっと物足りなんだな。
原作では教師たちとの色々なやり取りもあったんやけど、今回はそこが大幅に省かれたあたな。
まぁ、二時間でそこまで原作通りにはいかんやんな。
スピンオフの「悪の教典〜序章〜」でその辺は描かれたあるみたいやけど。

もしかしたら、自分らの周りにもこんなサイコキラーが正体を隠して潜んだあるかも。
あ〜、怖い怖い。

トップへ戻る