X-MEN ファーストジェネレーション

スポンサーリンク

20110611143406

久しぶりにX-MENを見ました。
今回見たのは『X-MEN ファーストジェネレーション』です。実はX-MENシリーズはこの作品だけは見逃してました。
ウルヴァリンのスピンオフもメインシリーズも全部見ているので、予備知識は万全。

ストーリー

プロフェッサーXとマグニートの若き日の物語で、同士から袂を分つまでの経緯が描かれています。
ミスティークもハンク(ビースト)も出てます。ミスティークがここまで古参のメンバーやったとはびっくりやけど。
まだまだミュータント自体が世間に認知されていない時代ということもあり、その能力を見たときの人間の驚きっぷりがまたいい。
そして、このシリーズの根幹にあるミュータントに対する差別意識も徐々に生み出されてくる。
色々と未来につながって行く内容が盛りだくさんです。

感想

敵のキャラも実に魅力的でした。
個人的にテレポートをするやつがかっこ良かった。スターウォーズのダースモールを彷彿とさせるような容貌で実に悪っぽい。
逆にプロフェッサー側のミュータントはちょっとかっこ悪いな〜。声で叫ぶだけの奴って…。

最後のマグニートの心がダークサイドに落ちる場面は必見です。
新作見たいな〜!!

トップへ戻る